大阪府寝屋川市に店舗をオープン致しましたので是非お立ち寄り下さい♪    営業時間 土日祝14時~20時
大阪で爬虫類(ヒョウモン・ニシアフ)&インコ(ヨウム・ルリコンゴウインコ・ズグロシロハラインコ・シロハラインコ)の販売店をオープン致しました。
ホーム水棲ガメミスジハコガメ"Guandon"(広東ロカリティタイプ)★EUCB
商品詳細

ミスジハコガメ"Guandon"(広東ロカリティタイプ)★EUCB

販売価格はお問い合わせください。
学名:Cuora trifasciata
生産地:EUCB
最大甲長およそ:20cm

2016年10月入荷
11/1現在甲長7、5cm


言わずと知れた水亀界の人気種ミスジハコガメです。
学名もtria(three)3つのfascia(banded)帯。
バッチリミスジです笑

生息環境はもっこり甲羅で
何となく動きにくそうなイメージですし
拓けた場所に生息しているのかと思いきや
亜熱帯の大きな石がゴロゴロ
した渓流の様な所に生息しているようです(驚)

ちょうど沖縄のヤンバルに生息している
リュウキュウヤマガメの生息環境と
酷似していて更に驚きで面白いですね。
ヤンバルに行くと彼らもどうやって?
と思うような岩肌で観察できたりしますし
ヤマガメ、ハコガメの系統は
亀界の立体活動のスペシャリスト集団なのだと思います。
他種と極力競合しないために
クライマーとして特化したのかな??

ブリーダーさんがきちっとロカリティ別で繁殖されており
今回の個体は流通的には
最もスタンダードな中国南部広東、広州個体群
(広東省を中心に東は福建省、西は広西チワン族自治区東部にかけて分布している個体群)
Cuora trifasciata ”Guandon”(広東)です。

ロカリティタイプとして
中国タイプの
”Guandon"
”Hongkong"
”Hainan"

中国南部〜ベトナム、ラオスにかけて分布する
"cyclornata cyclornata"
"cyclornata meieri"

タイプの5つに大別されています。
(亜種分けなども検討されているようです)


ミスジハコのロカリティタイプの見分けは
近年詳しく確立されてきていて
特にわかり易い(個人的にですが)
特徴としては頭頂部から見たときの
頭の筋模様の入り方が
一番容易に判別出来るように思います。

”Guandon”タイプの特徴、見分けとしましては
大まかではありますが
頭頂部を上から見た時の
鼻先から首にかけての黄色い模様が
中国3タイプは鼻先から目の上辺りまでは
それぞれ大きな差異はないのですが
目の当たりから首筋にかけて幅が
Hongkong、Hainanではくびれているのに対し
後頭部付近まで幅がそのままもしくはやや広がり
くびれ後も幅が広い特徴があります。
中国タイプでは”Guandon"ロカリティが一番判別し
易いと思います♪が、、、、
説明が大変分かり難い点お詫びします。。。
画像も参照頂ければと思います。

その他顔面横の模様も判別材料になるのですが
更に文面での説明が困難ですので割愛させて頂きます。。。

また、甲羅もそれぞれのロカリティタイプで差異が見られ
”Guandon"ロカリティータイプでは甲を上から見た時
前足部分から後ろ足部分にかけての
縁甲板、ひっくり返して見た時の腹甲板がまっすぐ気味で膨らみ
(丸味が出ないといったほうが良いでしょうか。。)
が少なく、また背甲は5タイプの中では
一番もっこりしているという特徴もあるようです。
その他色味など細かい特徴もあるのですが
膨大になってしまいますので割愛させて頂きます。。。

近年の亀バブル等の影響を受け
評価が多分に振れていますが
亀バブル以前より安定して入荷は少なく
正規に輸出されてくる量は
依然安定して非常に少ないままです。

中国ハコガメの中でも
目の覚めるような
オレンジが美しく見応えがあります。

そして
今回は広東タイプのみのご紹介となりましたが
今後はブリーダー氏の努力もあり
ロカリティがきちっとついた他タイプの
ミスジさん達をご紹介していけると思います。

かなり広い範囲に生息している為
地域別にかなりの差異があるこの亀を
今まで曖昧にしか紹介されてこなかった
ロカリティ別で楽しんで頂ける
新たな局面へ差し掛かり、単純投機のみならず
(これもやはり気にはなりますよねグヘヘ 人間だもの。。。)
忘れかかっている生き物の一種類として趣味としても
まだまだ掘り下げて差異を楽しんで
いける可能性を断然秘めています☆

知られてからの時間は長いですが意外と
まだまだこれからな魅力溢れる種類ですね♪

今後はロカリティ別できちっと入荷
ご紹介していけるよう頑張りたいと思います。

新たなロカリティを入荷させた時に
見分け点のご紹介
また、重複入荷した時
横に並べて比較等のご紹介もさせて頂き
楽しんで頂けたらと考えておりますので
今後とも宜しくお願いします☆


CB個体ですが少し育っており
より安心オススメ個体です☆